--bg_header_image--

+

フロス

productImg

歯肉縁下のプラークを残らずからめ取る!!

フロアフロス ジンジバル・プラークコントロール専用フロス

歯周炎を予防・改善するには、隣接面の歯肉縁上・縁下1~2mmのケアが必要不可欠。「フロアフロス」は繊維がフワッと広がるため、歯肉を傷つけることなくプラークを確実に除去できます。

詳細をみる
productImg

「リスク部位からスタートするセルフケア」に最適!

フロアフロス スタートアップ リスク部位専用

圧倒的に歯周病になりやすい、大臼歯。この一番のリスク部位からセルフケアをスタートしてほしい! そんなメッセージが込められています。

歯周病は、歯と歯のあいだや歯ぐきの中にいる細菌が原因。だからこそ、デンタルフロスを使って歯ブラシでは届かない歯ぐきの中をケアすることが必要です。
また、大臼歯は前歯に比べて歯と歯のあいだの面積が広く、だ液も届かないので洗い流す力が働きません。健康な歯を残すためには、まずは一番歯周病になりやすい大臼歯からデンタルフロスを始めることが大切なのです。
『フロアフロス スタートアップ』で「リスク部位からスタートするセルフケア」を毎日の習慣に!

詳細をみる

--head--

--foot--