--bg_header_image--

舌の汚れをごっそりとって口臭が予防できる

舌苔トル舌ブラシ

/images/data/product/photo/000016/zettai_brush.jpg

/images/data/product/photo/000016/zettai_brush.jpg

/images/data/product/photo/000016/zettai_brush02.jpg

口臭のおもな原因のひとつは、舌苔です。カーペット状になっている舌の表面を特殊な3枚のフィンで清掃することで、短時間で効率よく舌苔をとりのぞけます。

twitterでつぶやく
サンプル請求
カラー
red

パールイエロー

red

パールグリーン

red

パールピンク

  【使用方法】
舌苔トルのフィン部分を舌の奥(咽頭側)から手前に向けて2~3回軽くこすり、舌苔をとり除いてください。咽頭へ向けて動かしたり強い力でケアをやりすぎると、舌表面の細胞を傷つける原因となります。ご注意ください。
※舌の清掃以外の目的には使用しないでください。使用後は、フィンの溝を十分に水洗いしてください。

こだわりポイント

1

握りやすい太めのハンドル

シンプルで太めのハンドルは握りやすく、力加減をコントロールできます。

ヒントイメージ1

2

適度な弾力がある柄と3枚のフィン

柄の部分に適度な弾力があり、デリケートな舌の表面にも安心して使用できます。3枚のフィンによって効率よく短時間で舌苔をとり除くことができます。

ヒントイメージ1

3

カラフルな3色のバリエーション

パールピンク・パールイエロー・パールグリーンの3色が揃っています。明るい気持ちにさせてくれる色合いです。

使用者の声

qr

口臭のある患者さんに鏡で見てもらいながら、舌苔トルを使って舌の汚れをとってみせます。熊手での庭掃除みたいに舌苔がおもしろいようにとれるので、目を丸くして驚かれる患者さんもいるんです。ケアした後は、「あー、スッキリした。舌がサッパリして気持ちいい!」と、にっこりされますね。

(歯科衛生士Yさん)

qr

“これなら奥まで入る!”と、見た瞬間に実感できるコンパクトな形。舌をスーッと撫でるようにするだけで、舌苔のケアがカンタンにできます。訪問歯科のとき、開口があまりできなくて、舌に触れると必ず「オエッ」となる患者さんにも使えました。

(歯科衛生士Yさん)

qr

営業の仕事をされている患者さん。口臭が気になるということで、舌苔トルをおすすめしたんです。「舌の表面を軽くこすっただけで、気持ちいいぐらい汚れがとれる」と感激してくれました。

(歯科衛生士S.Kさん)

qr

美容院をやっているので、やっぱり口臭があるとまずいじゃないですか。お客様に失礼ですよね。舌の汚れって朝起きたときや体調が悪いときに、パンにバターを塗ったみたいにベタッとした感じでついている。口をゆすぐくらいじゃとれないんですよね。でも、このブラシで舌を擦るというか掻き出すと、白っぽい汚れがみるみるとれるんです。お掃除した後は、お口の中がサッパリして口臭も気にならなくなりました。

(患者Mさん)

--head--

--foot--