INFORMATIONオススメ情報

コラム

2018.02.10

予防を究める―どの部位から始めるか―

予防歯科関連書籍から、臨床現場で役立つヒントをご紹介します。

「PMTCは下顎右側臼歯の舌側隣接面からスタートするべきだ。なぜなら右利きの平均的な患者はいつもこの領域を適切には磨けていないからである。左利きの患者には反対側から始める。クリーニングは常に患者と術者の両方のモチベーションを高める目的で、最も必要とされている部位から始めることを強調するためである。」

ペール・アクセルソン (2009). 本当のPMTC その意味と価値 p.53

下顎右側臼歯舌側隣接面から清掃を始めることは歯科衛生士にとってもはや常識ですが、左利きの患者さんの場合は逆です。「必ず右側から」と決めるのではなく、「患者さんが磨けていないリスクが高い所からスタートする」ことが疾患を予防するうえで重要です。

コラム(本当のPMTC)

本当のPMTC その意味と価値

予防歯科の歴史において、おそらく最初で最後の教典となる1冊です。

詳しくはこちら