PRODUCT商品情報

  • 商品情報トップ

OHIS

  • OHIS
  • OHIS
  • OHIS
  • 1/3
  • 2/3
  • 3/3

歯周病のリスクを伝えるソフト

自覚症状が少なく自分事化しづらい歯周病。OHISは歯科医院ですでに収集している情報をパソコンに入力するだけで、膨大な疫学データをもとに、リスクと症状を未来・現在・過去にわたって視覚的に伝えることが可能。患者さんの予防への関心アップにつなげます。

POINT

  • 収集した情報を入力するだけ
  • 未来・現在・過去を“見える化”
  • 「隠れリスク」を早期に把握

こんな人・こんなときに

リスクの把握が歯周病予防の近道どうして私は歯周病になったのか?今後のリスクはどれくらいあるのか?一般論ではなく自分の歯周病リスクを未来・現在・過去を通してイメージさせることで、予防へのモチベーションアップにつなげましょう。

  • 歯周病がある方
  • 日々の歯みがきがルーティンになってしまっている方
  • 患者さんと歯科医院の間にある理解のギャップがあるとき

商品仕様

内容量

ソフト

製造国
アメリカ

POINT

  • 特長1収集した情報を入力するだけ

    歯科医院ですでに収集している情報をパソコンに入力するだけで、患者さん一人ひとりのリスク評価が提供されるシステムです。膨大な疫学データから導き出されるリスク評価は、セカンドオピニオンのように客観的に、いま現在の状態を正確に提示するだけでなく、将来どれくらい歯周病になりやすいのかを示してくれます。

  • 特長2未来・現在・過去を“見える化”

    OHISは、歯周病のリスクと症状を未来・現在・過去にわたって視覚的に知ることができるので、患者さんが“自分のこと”としてとらえることができます。

  • 特長3専門家でも難しい「隠れリスク」を早期に把握

    見た目では分からないリスク(歯周病のなりやすさ)がグラフで表示されるため、早い段階でリスクを把握でき、適切な対策を講じることができます。

HOW TO

  • 手順1

お問い合わせ・サポート

さらに詳しく商品を知る

NEWS&TOPICS

OHISの情報をまとめたサポートサイト公開中!

詳細はこちら