PRODUCT商品情報

  • 商品情報トップ
  • 商品の特長
  • 商品の使い方

ピーキュア

  • ピーキュア
  • ピーキュア
  • ピーキュア
  • 1/3
  • 2/3
  • 3/3

サンプル請求

デリケートな歯肉も 効率的にケアする

炎症により歯肉が退縮した部分や歯根露出部……。歯周病の症状があるデリケートなリスク部位には、ピーキュアを追加。症状に合わせた毛先の設計で、やさしくいたわりながらリスク部位のプラークを簡単に落とすことができます。

POINT

  • 歯肉にやさしい、細く長い毛先
  • ブラッシング圧をコントロールしやすい柄
  • 汚れをしっかり落とす特殊素材PBT

こんな人・こんなときに

歯ぐきがデリケートな方に歯周病の症状はその進行によりさまざま。歯周組織に負担をかけず、適切に汚れを落とすことが大切です。歯肉の炎症やプラークの付き具合に合わせて、その人の「いま」にベストなワンタフトブラシを提案しましょう。

  • S:歯肉炎がある
  • LS:重度の歯周炎や歯肉に痛みがある、歯肉が退縮している
  • M:プラークが大量についており、炎症がみとめられる

商品仕様

かたさ
S/LS/M
カラー
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • ピンク
素材/成分/内容
毛:PBT 柄:ABS
サイズ

毛束:1 全長:170―172mm 毛:9―11mm

キャップ
あり(別売り)
製造国
日本

スペック一覧から比較する

商品紹介ムービー

POINT

  • 特長1炎症が起きた歯肉にもやさしい

    やさしい使い心地の細くて長い毛先だから、歯肉に負担をかけず、炎症部位でもしっかり汚れを落とせます。

  • 特長2ブラッシング圧をコントロールしやすい

    グリップが握りやすいので、微妙なブラッシング圧も自由自在にコントロールできます。そのため、歯肉退縮や根面露出した歯の清掃にも最適です。

  • 特長3PBT

    ナイロン製の毛材と比較して、4.2倍の耐久性のあるPBT毛材を使用。細くコシがあるので汚れをしっかり落とします。

HOW TO

  • 手順1持ち方

    基本は、細かい動きがしやすいペングリップ。持ちやすい場合はパームグリップもOK。

    持ち方

  • 手順2基本の動かし方(S・M)

    円を描くように細かくクルクル回転。ゴシゴシこすらないことがポイントです。

    POINT

    どうしてクルクル磨くの?
    細かくクルクル動かすと、毛先に振動が置き、粉砕されたプラークが毛と毛の細かな隙間を通って毛束の奥へと上がっていきます。まるで植物が根から水分を吸い上げるよう。この“毛細管現象”こそ、ワンタフトブラシが汚れを落とすメカニズムなのです。

    基本の動かし方(S・M)

  • 手順3歯肉が退縮している部分(LS)

    露出した根はとってもデリケート。力を入れ過ぎないように気をつけながら、やわらかいブラシでやさしく沿わせるように磨きます。

    歯肉が退縮している部分(LS)

お問い合わせ・サポート

さらに詳しく商品を知る