FAQよくあるご質問

カテゴリーから探す

歯みがきペースト

  • 市販のアパガードシリーズとアパガードリナメル ホームケアペーストは何が違うのですか?

    市販品のアパガードシリーズよりも、アパガードリナメル ホームケアペーストの方が、ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトの量が高配合です。

  • アパガードリナメル ホームケアペーストとリナメルトリートメントペーストは何が違うのですか?

    アパガードリナメルは患者さんのホームケア用で、発泡剤が低発泡です。リナメルトリートメントペーストは歯科衛生士さんが行なうプロフェショナルケア用で、発泡剤は無配合です。アパガードリナメルに比べてハイドロキシアパタイトの量が高配合です。

  • アパガードリナメル ホームケアペースト、ピカキッズの使用期限を教えてください。

    製造より未開封で3年以内、開封後は3ヶ月を目安にお早目にご使用ください。

  • ホームジェルの使用量を教えてください。

    1日の推奨使用量(※)は、6か月~3歳は0.25g、3~6歳は0.5g、6歳以上は1gです。3歳以下でも、歯が生えはじめたお子様には使えます(ガーゼや綿棒などで塗布し、最後にだ液をガーゼで拭き取ってください)。
    ※ADA(米国歯科医師会)等の1日のフッ化物推奨投与量より算出

  • ホームジェルの使い方を教えてください。

  • ホームジェルに配合されているフッ化第一スズとは?

    歯を構成する主成分のリン酸カルシウムと反応し、歯質の耐酸性を高めて再石灰化を助けます。また、他のフッ素化合物(フッ化ナトリウム/NaF・モノフルオリン酸ナトリウム/MFP)にくらべ、う蝕原因菌の発育防止にすぐれた効果があります。

  • ホームジェルに含まれるフッ素濃度はどれくらいですか?

    フッ素濃度は「970ppm」です。

  • ホームジェルをおすすめするときに注意することはありますか?

    ホームジェルにはスズイオンという金属イオンの一種が含まれています。そのため、金属(スズ)アレルギーがある人に使用すると、赤くなる、かゆくなるなどのアレルギー症状が起きることがあります。事前に問診した上でご提案ください。 また、個人差はありますが、歯面に茶色っぽいステインがつく場合があります。これは、プラークやだ液に含まれている硫黄とスズイオンが反応して歯面に沈着するからです。だ液が少ない人や粗造な部位、脱灰部、プラークが多い歯面につきやすい傾向があります。このステインはラバーカップで簡単に落とせます。

  • ホームジェルの使用期限を教えてください。

    製造より未開封で3年以内、開封後は3ヶ月を目安にお早目にご使用ください。
    ※厚生労働省の許認可のもと製造販売しています。この製品は許認可の際に3年以上品質が安定していることが確認されているため、医薬品医療機器等法上は製品本体への有効期間の表示が不要になっています。